メイラックスの半減期と依存症

メイラックスの効果

メイラックス

メイラックスは、うつ病や不眠症、自律神経失調症、更年期障害などに用いられる薬です。不安や緊張感を和らげる働きがあり、気持ちを落ち着かせます。おだやかな作用の安定剤です。

 

また、メイラックスは筋肉をほぐす作用もあるので、緊張型頭痛や肩こり、けいれん性の治療に応用されることもあります。比較的、副作用が少なく安全性の高い薬です。


メイラックスの副作用

メイラックス

メイラックスの副作用としては、けん怠感、ふらつき、眠気などがあります。通常は問題ありませんが、ふらつきや眠気など、危険作業や車の運転をするときには、注意が必要です。

 

また、メイラックスを長期間、多量に服用し続けると依存症になり、薬をやめにくくなります。体が薬に慣れることで、効き目が悪くなることもあります。用量は医師の指示に従いましょう。

 

 メイラックス 薬を使わないうつ改善方法はこちら


メイラックスの依存症と離脱症状

メイラックス

メイラックスを定期服用していて、急に服用を中止すると離脱症状がでることがあります。不眠やイライラ、不安感、ふるえなどです。医師の指示にしたがい量を減らしてください。

 

依存症と離脱症状を防ぐために、自分の判断で薬の量を増やしたり減らしたりせず、医師と相談しながら、服用量を決めていきましょう。用量や用法を守れば安全性は高い薬です。

 

トップページに戻る・薬の一覧 ⇒ うつ病 薬の種類と副作用

 

※ メイラックスの用量・用法や医師や薬剤師の指示に従いましょう。



体力系アルバイト